ホテルでの健康状態ワン?

基本的に現在健康な5ヶ月以上12歳までの室内飼育のワンちゃん、ネコちゃんをお預かりしております。万が一お預かりの間に具合が悪くなった場合は飼い主様にご相談し、病院へ連れていきます。

なお緊急の時、飼い主様と連絡が取れない場合はこちらの判断で病院に行かせて頂きますのでご了承ください。お預かり期間中の獣医及び医薬品の使用は、お客様のご負担とさせていただきます。

ホテルでのごはんワン?

お預かりする側として、環境が変わる事によりご飯を食べなくなってしまう事が一番心配ですので、普段お家で召し上がっているフードをお持ち頂く事をお勧めしています。

当ペットホテルでは日常のお食事に缶詰のフードを与える事をお勧めしておりませんので、お預かりの間ご飯を食べないからといって一時的にでも缶詰を与える事はできる限り避けたいと考えております(飼い主様からの指示以外では)。

普段、家ではこう与えています…という手作りのお食事などありましたら、ご遠慮なくご相談下さい。可能な限り対応させて頂きます。お食事の回数など、できる限り日常の住環境に添える様心がけております。

ホテルでのお散歩ワン?

基本的にお散歩は、朝夕2回 “各ワン単独で”いたします。
ペットホテルのお預かりの際に、トイレはお散歩でしかできない子か、ペットシートも可能かといった日常の行動を伺った上で、雨の日のお散歩を避けるなどのご相談をしております。 当ペットホテルにお預かりの多い時でも、他のお家のワンちゃんと一緒にお散歩する事はありません。

ホテルでの遊びワン?

お散歩が苦手なワンちゃんとは、朝夕のお散歩の時間、店内のフロアやトリミング室でスタッフが一緒に遊ぶようにしています。

その他、他のワンちゃんと遊べる様になってほしいなど飼い主様のご希望があれば、ご相談下さい。 スタッフの監督下のもと、お店の子と無理の無いコミニケーションを取る時間ももうけます。 トリミングの無い時間は、極力犬舎から出して自由に遊ばせてあげられる様心がけています。

▲top