サマーカットするとどんないいことがあるの?

体毛が短くなりますので、お家でシャンプーをされてもブローしやすくなりますし、梅雨の時期のお散歩などで汚れてもケアしやすいですね。

雨の多い梅雨の後 急激に気温が上がる時などはノミ・ダニもふえてくるので、ケアをしていても体についてしまった害虫を見つけやすいという点ではサマーカットはお勧めですね。

夏場の紫外線には注意!

ワンちゃんの皮膚は基本的に紫外線にとても弱いです。
今まで体中を覆っていた被毛が短くなる事で皮膚がじかに紫外線を受ける事になります。 アスファルトの照り返しもありますので お散歩の時間、状況には十分注意が必要です。

お散歩途中に草むらがあるときは・・・

草むらなどに入るのが好きなワンちゃんなどは今まで体を守っていた被毛が短く(薄く)なった事で夏草で皮膚を傷つけたり、虫がついたりしやすくなります。
傷自体は大した事はなくてもワンちゃんが気にしてなめこわし、思わぬトラブルになる事も少なくありません。 まめなボディーチェックが必要ですね。

基本的には必要な部分に毛が生えているという事を考えて、極端に短くし過ぎる事は避けましょう。
Mogooでも、こうしたワンちゃんの健康に留意したカットを心がけています。

冷房の温度は適切ですか?

冷房の設定温度は人間が立って生活をしている際の体感温度だと言われています。
それよりも低い位置で生活しているワンちゃん達には 私達がちょうど良いと思う温度では冷えすぎという事も良くあります。 エアコンご使用の際は室温を下げすぎないで湿度を下げるようにしてあげて下さい。

特にワンちゃん達は、夏はある程度の暑さに耐えるようにしてあげないと 秋冬にむかっての準備信号が体にながれません。 自然の暑さを乗り切れてはじめて冬の寒さも迎えられる様になっています(勿論、人間にも同じ事がいえますが...)。
エアコンをご使用の際はお気をつけ下さい。

エアコンのフィルターは清潔ですか?

化学繊維でできているフィルターは湿度がこもりやすく、たまったほこりと汚れによって様々な菌やバクテリアに快適な環境となります。
じめじめした梅雨の季節に繁殖したこれらの雑菌がワンちゃん達にかゆみを伴う皮膚病、お耳のトラブルの原因にもなります。

フィルターのお掃除はまめに行って快適に生活できるよう、気を配ってあげたいものですね。

▲top